Recent Posts

Contents

2017年にデビューした新人AV女優を表示します。
>> 炉&美少女系
>> お姉さん(美女)系
>> 熟女系

当サイトでアップした2017年デビューの全新人AV女優を一覧化しています。
>> 2017年新人AV女優一覧
シロウトTVを中心に大流行の配信系の素人物を紹介。原則、配信系素人物は女優名が出ないので、好きな女優の作品は見落としがち。それらを時系列で表記しています。

>> シロウトTV別館

シロウトTVとラグジュTVに出演した女優で、無修正作品にも出演している女優を表示します。
>> 無修正登場のシロウトTV女優
シロウトTVとラグジュTVのおススメ作品を表示します。
>> PICK UP@シロウトTV
素人配信物や素人サイトで、女優と全く整合できない、つまり「これ一本しかない=ガチ素人」作品を表示します(もちろん暫定ではあるが)。
>> ガチ素人
まさにAVの燻し銀的な「極めて特定の嗜好向けに作られている」ハードなフェチ作品の数々…。メーカー、もしくはシリーズ毎に紹介しています。
>> マニアなフェチ館
日本のSM界というのは緊縛術に端を発しているので少し特殊で、緊縛師(監督)を中心とした小規模スタジオで活動しているケースがままあります。今やSMは様々なジャンルにおいてガジェットとして使用されていたり、ナチュラルハードなSM風作品も多いですが、本格SMというのはやはり、一線を画す壮絶さと刹那的な愛があると思います。そういうのを緊縛師(監督)毎に紹介しています。
>> SMの館
引退(事実上引退も含む)したはずの女優が公式に再デビューというのではなく、1本とか超短期間に作品に出演することがあります。そういう事例を紹介しています。
>> 人知れず復活している
今や総合サイトとしても定評がある最強のアングラ系裏サイトですが、バカさ加減でも最強を誇る東京熱作品をまとめています(作品毎に格付け中)。付属的な餌食牝が恐らくリアル素人率が最も高い素人作品になってます。
>> 東京熱別館
東京熱がどっかから連れて来た東京熱にしか出ていない女優&東京熱のみ裏出演した女優をまとめています。
>> 東京熱謎系女優
東京熱で一定数で起こるハプニング。名物にもなっている「マジ泣き」「半泣き」「マジ切れ」作品をまとめています。
>> マジ泣き/半泣き/マジ切れ作品
厳選したシリーズをリスト化し、シリーズの背景やコンセプトを紹介しています。
>> 作品リスト
アップした女優をデビュー年毎に分類し引退、単体数を記録する「デビュー年別 AV女優の引退、単体数まとめ」や小ネタなどを記載しています。
>> AV資料館
どこか実体験を反映しているようないないような読み物(エロコメ)を掲載しています。
>> 超敏感女と知人の場合
>> 豊胸女と、ある新入社員の悲劇
>> 性の営みは密室の習慣である
>> イけない女

Actress

世の中がどのように変わろうとも、AVの基本は美少女。美少女”系”ではなくガチ美少女をピックアップしています。(判断の基準は私の好みだが<笑)
>> 超絶美少女
俗に言う「合法炉」系。発達をどこかに忘れてきたような、「20歳?マジ??」的な、いわゆる女体の神秘ですが、これ系が日本で受けるのも理解できます。文化的に”不完全なもの”を好む国民なので。
>> 激ヤバ炉系
単にOL系とかではなく、いわゆる「イイ女」=「綺麗なお姉さん」や「エロかっこいい」をピックアップしています。(やっぱり私の好みだが…)
>> 綺麗なお姉さん
今や一大ジャンルになった熟女系。熟れた肢体、恍惚の表情…若さでは表現できない官能が炸裂している女優をピックアップしています。
>> 熟々熟女
外見と性的な奔放さが受けて何度かブームを繰り返しているギャルギャル系。今では「白ギャル」「ママギャル」などギャルも多様化しています。ギャル系女優をピックアップ。
>> ギャルギャル
エキゾなハーフやクォーターも人気があります。最近は日本で活動する外国人女優も増えてきましたね。それらをピックアップしています。
>> ハーフ/クォーター/外国人

Parts

つるぺた、ガリぺた、美貧乳…。こと見ることに関しては貧乳好きが”異様に”多いように思います(笑)。フラットデザイン。確かに綺麗だ。
>> つるぺた/微乳/貧乳
食事の変化か環境の変化か、35年前過半数を占めていた貧乳が今は半数が中乳(C,Dカップあたり)なんだそうですが(マジネタ)、程よいとはよく言ったもので、やっぱりしっくりくる大きさ。
>> 中乳
掌でもみもみできるやっぱり一番人気の巨乳(E,Fカップくらい)ですが15%くらいしかいないんでそうです。当サイトの女優更新はランダムなんですが、カウントしてみると約3割が巨乳。さすがAV。
>> 巨乳
ちんぽを挟んだら隠れる大きさを爆乳(以上)と定義していますが、やっぱり圧巻の迫力。ぱふぱふされたい。
>> 爆乳/超乳
下ネタとは言えど、美しいものは美しい。ここまで綺麗だと神秘性すら感じられてしまいます。
>> 美まん
「黒まん」「グロまん」など色々な呼び方がありますが、清楚な女にこういうのがついているとその不思議さにビックリしますな。パーツ的に究極のエロとはこれではないかと。
>> エロまん
八重歯が好きです。八重歯があるというだけで個人的には評価3割アップ(笑)。八重歯な女優をピックアップしています。
>> 八重歯

Characteristic

炉系、美少女系、OL系を問わず、AV界にはちっちゃな女優が数多くいます。ミニマム女優を表示します。
>> ミニマム(~154cm)
長いお御足が垂涎!最近、そのままグラビアで使えそうな長身美少女系が増えてきたのは、やっぱAV女優の社会的認知の向上なんだろうと思います。
>> 長身(165cm~)
抱きしめれば折れそうな華奢な肢体、またはアバラが出ているマニアックなガリガリ。根強い固定ファンがいます。ガリ細/極細女優を表示します。
>> ガリ細/極細
白磁のような白さ、ぽちゃではないむちむちの餅肌、ロケットな重量級のおっぱい、童顔、美まん、劣化が遅い…と、なぜか同一条件が揃うこの手のタイプを(個人的な好みで)ピックアップしています。
>> 色白むちむち巨爆乳
数は多くないのですが、ひとことで言うと「スゲ…」という迫力。まさに肉で埋もれさせる女優をピックアップしています。
>> ぽちゃ/デブ/樽ドル
ブス専/ブス好きという人もいると思うのですが、リアルと違ってなかなかお目にかかれないのが恐るべしAV界。特に素人系の単発に見ることができるのでピックアップしています。
>> 悪い意味で普通/ブス

Title

「濱竜二」監督は昭和&熟女&エロとは貧困の中に咲く、の巨匠「ヘンリー塚本(FAプロ)」で腕を磨き、言うなればFAプロの美少女版として「性愛」「溺愛」といった傑作の類を撮った。2016年に独立して「絶望エロス」を立ち上げる。もともとストーリ重視の深い作品だが、更に”深化”していくのが凄い。私は大ファン。ともかく一度見てくれ。
>> 濱竜二監督作品
いろんな意味で特筆すべき傑作(と私が思う作品)をピックアップしています。(更新が遅いせいもあるけど)滅多に出ません(笑)。
>> 神推作品
「これは面白い!」と(私的に)太鼓判の作品をピックアップしています。
>> 激推作品
無修正については
>> 東京熱系別館
>> TSUNAMI系別館(リニュ中)
>> リアル素人系別館(リニュ中)
>> その他の無修正作品
にまとめています。優れた作品もたまにはあるが、面白さ(質)で言うと正規作品と同列で比較すると酷なのよ…。
AVの基本で王道。AVは美少女に始まり美少女に終わると言われます(初耳だが…。)。美少女物のレビューを表示します。
>> 美少女系作品
ある意味、倒錯とファンタジーのAVの真骨頂。見事にヤバすきる作品のレビューを表示します。
>> 激ヤバ炉系作品
香り立つ芳香、匂い立つ官能。熟れた肉体を武器に濃厚なファックを展開する熟女作品のレビューを表示します。
>> 熟々熟女作品
ビッチなギャル物も多様化というか一捻りある作品が増えてます。ギャルギャル作品のレビュー表示します。
>> ギャルギャル作品
やろうと思えばおっぱい窒息が可能な、爆乳ぶるんぶるん作品のレビューを表示します。
>> 爆乳女子作品
男と女がリアルで絡むことでしか表現できない人間風景もあるわけで、もうAVの独断場です。下手な映画を見るより良い高品質のドラマが生み出されています。ドラマのレビューを表示しています。
>> ドラマ
SM、調教、陵辱、ブッカケ、M男、いじめ、パニックなどなど、ハードな作品のレビューを表示します。
>> ハード系作品
何かに特化したフェチ作品も人気があります。驚くべきはありとあらゆるパーツやシチュエーションに拘った作品が存在すること。フェチ系作品のレビューを表示します。
>> フェチ系作品
フェチ、SMの中でも汎用性はどこへやら、「非常にマニアなフェチ」「本格SM」はシリーズや緊縛師(監督)ごとに紹介しています。
>> マニアなフェチ館
>> SMの館
AVの企画、バラエティはだいたいバカ過ぎて面白いのです。そんな作品のレビューを表示します。
>> 企画・バラエティ
一体、これでヌけるのか?というか何のために作られているのか?異色作/キワモノ作品のレビューを表示します。
>> 異色作・キワモノ
実は普通に私も使っていたりする(笑)。登録しといて損はなし 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
Scroll Up