ひとことに「フェチ」と言っても様々な形態があります。というかエロという表現において、フェチは欠かせない要素であり、あらゆる作品にフェチを含むと言う方が正しいのかもしれませんが、世には、”特定の性的嗜好に特化した”ハードな(ディープな)フェチ、マニアな作品が存在しており、独特の世界観を表現しています。そんなコアでニッチな作品をご紹介。人を選びますが、填ると替えが効くかないという恐ろしいジャンルです(笑)。
ラバー属性マニアフェチ

hf-maidendolls

メイデン・ドールズ作品

エロの表現というのは数限りなく際限なく存在するものだ、と関心どころか驚嘆せずにはいられない。「メイデン・ドールズ」という2014年に設立されたスタジオだが、ファウンダーは二木寸志氏という、もともとは「カルテ通信」という”婦人科検診や…

hf-cocoa-0008

人間真空パック

「ココアソフト」という名前はカワイイが内容はさっぱりカワイクないフェチ系スタジオの代表作。ファウンダーの碇けいいち氏はその筋では有名なフェチのパイオニアで、ざっくり言うと、ラバー物(呼吸制御系、鬼イカセ系)、ペイント物を得意とする。「人間真空パック」は例の…

呼吸制御

genki-015301

天奇

世界的にも評価が高いポルノアーティスト「天野大吉」 「天野大吉」と言えば蟲姦であり、また蟲との同化をイメージしたファンタジックとも言える画像作品で有名だが、並んで首絞めに特化したAV作品を数多く制作している。俗に首絞めによって”落ちる”という現象は…

cocoa-006001

Breath control

「天奇」以外の首絞めのシリーズと言えば、やっぱりココアソフトの「Breath control」になるだろうか。首絞めにはコアなファンがいて、定期的に作られているのだが、需要が狭いだけになかなかシリーズとしては成長しにくいところがあるようで、やってみても2、3作で終了してしまうケースがほとんど…

拘束のための緊縛

mirage-005901

本気で縄抜け! /  制服で縄抜け!

緊縛はSMに欠かせないものだが、ルーツは江戸時代の捕縄術にある。(当たり前なんだが)縄で逮捕者を拘束する必要がなくなって辱める=エロという表現に用いられていくわけだが、もちろん縄というものが拘束という機能を失ったわけではない。さて…

kousokukenkyu01

拘束具からの脱出 / 緊縛からの縄抜け

縄抜け物ではカルトな人気を誇る拘束研究会の作品。拘束具(衣)と緊縛の2種類あるが、どちらも出演者に合った拘束を行って脱出できるかどうかを記録するというマニアなシリーズ。「検証目的」と銘打っているが、何で皆(JK)コスなの? とか女の子なの? とか…

fetishjapan-008701

縛り

黒子(忍者?)が縛りによる拘束を行い、動けなくなった女子に対してスパンキングや首絞め、くすぐりといった「お仕置き」を行う、というそれだけのシチュエーションだが、構成や撮影や、ちょっとした仕草──つまり”表現”が頭抜けている大変優秀なシリーズ。そもそもFetish Japanがフェチ専門メーカーとしては…

kikini-onna02

危機に陥った女たち

DID企画というスタジオの設立時期ははっきりとは分からないが、恐らく2000年代半ばくらいで、更新時現在10年くらいの歴史があると思われ、この手の独立系インディーズとしてはかなり古い部類に入ると思う。レーベルは「危機に陥った女たち」のみであるが、定期的な撮影会に…

いじめ系

sdmd-336

集団いじめ学級

体系立った資料というものが存在しない世界なので、記憶が曖昧な部分もあるのだが、いわゆる「伝説」系のシリーズ。一作目が2004年だったと思う。かなり陰惨でリアルな虐めを描いて物議を醸し、人気だったにもかかわらず3作で終了。3年ほど間を空けて2008年に4作目が作られるのだが…

hf-ijimecco-r

○学生いじめっ子グループ

奇抜な作品で定評のあるナチュラルハイの、実にナチュラルハイらしい作品であり、2007~2008年にかけて5本制作された。名匠・菊淋監督が手がけているだけあって、まとまりとスピード感のある臨場感が見所になっている。学園の虐め物というと…

M男系

hf-fetish-lesson

FETISH LESSON / 一撃必殺!急所蹴り / 電気按摩の刑

パナシアプロダクションというのはもともとSM系のスタジオだが、(たぶん)2000年くらいだと思うが、FETISH LESSONというシリーズを立ち上げ「金蹴り」を世に送り出す。これが大ヒット! フェチとハード系の境界線上のジャンルであり、今やM男という分野のガジェットとして定着した「金蹴り」だが…

chinfumi-op

ちんふみ

Dragon Imageというスタジオは「風見蘭喜」「ミラ狂美」などもかかわる、いわゆる”苦痛系”であるが、初期はこのような作品も制作していた。確かに苦痛を伴う仕様はSMに違いないのだが、女たちが興味津々でちんこを嬲る姿や、ウェット&メッシーの要素を取り入れた構成はむしろ…

ブーツの館 M男

女王様とくれば、バイオレンスな長いお御足であるが、その最終兵器を彩るのに絶対的に必要なガジェットがボンデージ。とりわけブーツであろう。美脚を”隠す”モノが興奮を喚起するというのが実にMっぽい話であるが、ブーツに焦点を当て長く作品をリリースしているのが「ブーツの館…

ブーツの館 汚臭責め

強烈なフェチとM男が渾然一体となった「ブーツの館」の双璧をなす”汚臭責め物”。女王様のブーツは愛おしいが、美しいモノにはトゲも裏もあるわけで、トゲは責めでも裏は「汚臭」という非常にリアルな現実が発端なのだと思うが、むしろこっちが有名であるというほど充実している…

freedom-053501

罵倒地獄

ただひたすら男(ちなみに見ている我々だが)を罵倒してくださるフリーダムの名物シリーズ。特に男には生き辛い抑圧社会。世の男は皆潜在的M体質。そのピンポイントをついた異色作と言えよう。第1作が2010年2月であり、約1年に1本のペースでリリース。2015年1月からは番外編となり見上げるアングルでオナニーを…

くすぐり

dankon-kairaku01

男根快楽拷問倶楽部

ページへの記載はないが、監督(兼出演者)は「ドクター松下」という超有名なくすぐり屋で、このジャンルが好きな人は(たぶん)知らない人はいないのではないか。ビデオ時代の1990年代から活動を始めており、今はフェチという…

ウェット&メッシー

hf-cocoa-0272

GOLD PAINT / 他のペイント

名前はカワイイが内容はさっぱりカワイクない「ココアソフト」のラバー物(呼吸制御系)と双璧をなすペイント物。これら塗ったり濡らしたりするのは、「ウエット&メッシー」という歴としたフェチ系のジャンルとして確立していて、有名なのはバミューダの「金粉奴隷」シリーズがあるが、GOLD PAINTシリーズの方がずっと早い。もっとも金粉奴隷は金粉でヤりまくるAV作品であるのに対して…

体液

jppis-01

日本人のおしっこEX

「相原コージ」の忍者漫画に「ムジナ」というものがあるのだが、主人公のムジナはヒロイン役のスズメの放尿シーンを見てしまってズキューンと恋に落ちる。何気に人間洞察の深いシーンだと思ったが(いやマジで)、性的欲求というものは全て…

fetishjapan-00803

フェラチオ中に小便

国内屈指のフェチ専門スタジオFetish Japanだが、フェチ作品の他にも主力としてスカ作品があって、これが結構えげつない。何せ私はスカ大NG人間なので、全編を見たことはないのだが、スカ大もAVと地続きだから触れているうちに触りくらいは…

ブーツの館 体液物

「ブーツの館」で主力ではないが大きなジャンルになっているのがウェット&メッシー……と言っていいのかどうか。確かにずぶ濡れだからウェット&メッシーと言えないこともないのだろうが、ずぶ濡れの液体は体液(汗、おしっこ)。特徴的なのはスカトロ的な排泄物に対する執着というよりも…

観察

ツバメの巣

出所が全く謎なスタジオではあるのだが、DUGAのみで配信されているところを見ると、インディーズ、それも個人で作っているのだと思う。もちろん専属というのではないだろうが、DUGAは良い作品であれば配信してくれるので、こういった個人レーベルがあったりする。この作品群が強烈にフェチ…

1113工房 全裸鑑賞/全裸観察

「1113工房」というと、特に”おなら”物の第一人者。2010年頃から活動していると記憶しているが、妄想族に所属するフェチ専門メーカーで複数の監督を擁する、つまり工房という名の通り事業体のハズだが、リリースが安定せず寡作、かつ”極めて”ニッチなマニア向け作品を制作するので私は結構長く…

動物、虫、線虫

genki-002801

幻奇

☆閲覧注意かもしれない天野大吉の名を高らしめた作品群。かの世界的な映画監督、ギャスパー・ノエも絶賛し世界的にカルトな人気を誇っている。世界を歩くと、人と虫(広義に蜘蛛や線虫も含む)の関係は深く、普通の食材であることに気づく…

露出

露出ゲリラ/露出セレナーデ

露出の面白さというのは、単純言えば”見つかったらとっ捕まるヤバさ”であり、故にベランダとか車内とか、比較的見つかりにくいシチュエーションで行われるのが常であるが、堂々とやってしまう過激なシチュエーションで絶大な人気を誇り、今なおカルト的に語り継がれるのが変態志向の…

パンチラ

強風パンモロ!/通学女子校生 強風どっきりパンモロ

主にJKコスを中心としてちょっとしたフェチ作品を撮り続けている「学園舎」。設立は確か2005年あたりで細く長くやっている小スタジオだが系列的には映天、販売網として妄想族に属しているので、もちろんどこの馬の骨とも分からない個撮的インディーズというわけではない…

東京パンチラ娘

パンチラ物でカルト的な人気を誇ったシリーズが「東京パンチラ娘」である。「CCD企画」というメーカーのシリーズで、そもそもパンチラマニアが作ったとされているため、徹底的にローアングルを追求したという意味ではAV史を語る上で無視できない存在と言えるが…

実は普通に私も使っていたりする(笑)。登録しといて損はなし 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
Scroll Up